当園について ABOUT
園長ごあいさつGREETING

園長 大矢路子

半世紀以上の長い歴史を持つおおや幼稚園では、たくさんの園児たちが
「豊かで優しい心と高い知育」を身につけて飛びたち、様々な分野で活躍をしています。
これからも持続的に高い意識を持ち、より良い幼稚園として共に成長していける場をめざし、
たゆまぬ努力を続けてまいります。

保育目標>PHILOSOPHY

幼稚園は多くの子どもたちが集まって楽しく遊ぶところです。
遊びの中で、お友達や先生と一緒に豊かな心と健康な体を育て、高度な知能を養います。
おおや幼稚園の子どもたちは、「優しい心の持ち主で、知的な面が非常に高い」という、
今までの伝統に加え、さらに健康な体を育てることに力を入れています。

おおや幼稚園の保育目標
1.健康
健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養うことを目標にする。
子供たちが本来持つ素直な心を伸ばし、
集団で楽しく体を動かすことによって健康な心と体をつくっていきます。
2.人間関係
他の人々と親しみ,支え合って生活するために、自立心を育て,人とかかわる力を養う。
幼稚園の集団生活という人のかかわりから、
充実感や愛情、信頼という豊かな感情が育まれていきます。
3.環境
周囲の様々な環境に好奇心や探究心をもってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。
身近な環境や事象から自らのかかわり方を考える興味をもつことを学んでいきます。
4.言葉
経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、
言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。
自分の気持ちを伝え、相手と理解を深めることが出来ることを学んでゆきます。
5.表現
感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。
子供たちが生活の中から美しいもの、優れたもの、心を動かすことなどに出会い、そこから得た感動を通して表現力を学んでゆきます。
集団遊びの目標と効果

集団で遊ぶ中で、次に挙げる内容を取り入れています。